歯科のスタディグループ北九州歯学研究会

活動報告

【2022年2月12・13日】第45回北九州歯学研究会発表会 質問に対する回答

■ シンポジウム 1   Q) ミニマムなアクセスキャビティであれば、咬頭被覆が必要なくCR充填で対応可能ということでしたが、根拠はあるのでしょうか? A) 残存歯質の少ない無髄歯ばかりでなく咬合負担の大きい無…

続きを読む

【2021年2月14日】オンライン講演会 チャット質問に対する回答

>津覇 エルビウムはどのくらいの出力でおこなわれていますか? 歯髄断髄の照射の目安の論文は今の所ありませんが私は20pps40mjでおこなっています。チップはC400Fで行っております。 しかし、チップの先端の磨耗状態や…

続きを読む

【2021年2月14日】オンライン講演会 定員満席御礼

2月14日に予定している、オンライン講演会について おかげさまで今回の参加者の定員に達しました。 ご参加表明を頂きました皆様、誠にありがとうございます。 次回も、何卒よろしくお願い致します。

続きを読む

第44回北九州歯学研究会発表会 中野充先生追悼講演

2月9日、第44回発表会が、福岡市のJR 九州ホールにて行われた。今大会は「トラブル症例から学ぶ -その傾向と対策-」をテーマに、そして、昨年6月にご逝去された故 中野充先生を追悼する会として開催された。追悼講演は下川公…

続きを読む